周年事業レポート

事業報告

学校法人北海道科学大学発足記念式典を開催。

 平成26年4月1日(火)、ホテルロイトン札幌において、学校法人北海道科学大学発足記念式典および祝賀会兼合同歓送迎会が開催されました。法人創立90周年を機に、教学体制の再構築と、キャンパス再整備計画に基づき、北海道工業大学における学科新設の許可申請をはじめとする学部学科改組および前田キャンパスにおける3棟の新校舎の建設などの改革事業の推移に伴い、4月1日(火)から、学校法人の名称を北海道尚志学園から「学校法人北海道科学大学」へ、また、大学名についても北海道工業大学を「北海道科学大学」、北海道自動車短期大学を「北海道科学大学短期大学部」として新たにスタートさせました。

パンフレット
 今回の記念式典は、同じ学校法人に勤務する教職員が一堂に会し、それぞれの立場で「学校法人創立100周年に向けたビジョン」を共有し、大学改革を成し遂げてゆく決意の場として開かれたものです。
 記念式典では、先人の軌跡をまとめた「学校法人90年の歩み」の上映後、学校法人北海道科学大学理事長 西 安信の式辞がありました。続いて、北海道科学大学学長 苫米地 司の挨拶、来賓代表として学校法人北海道科学大学校友会会長 小林 敏道氏よりご祝辞をいただきました。また、この日、大学名称の変更に合わせ、新たに制定された北海道科学大学、北海道科学大学短期大学部の校歌が初めて披露されました。式典の最後には「法人創立100周年に向けて」と題し、学校法人北海道科学大学常務理事 杉田 光博より挨拶がありました。

学校法人北海道科学大学理事長 西 安信の式辞

北海道科学大学学長 苫米地 司の挨拶

 記念式典後は、祝賀会兼合同歓送迎会が催され、平成25年度末をもって退職された教職員34名の方の紹介と、4月1日(火)付けで採用となった新任の教職員64名の方の紹介を行いました。

祝賀会兼合同歓送迎会

レポート一覧へ戻る